3東・3西病棟

3東病棟

 介護保険適用療養病棟の3東・3西病棟は、症状が安定しているが家庭や施設に戻るには不安が残るというような患者様に対して、リハビリテーションを継続して行うことで自立した生活が送れるように支援する機能を有しています。担当リハスタッフは病棟スタッフなどと密な連携をとり、チームで取り組んでいます。また、季節行事などにも積極的に参加し、生活の活性化を図っています。主なリハビリ内容は、関節可動域運動、筋力増強運動、体力増強運動、協調性改善運動、日常生活(起居動作・起立・歩行)練習、車椅子や装具の処方、余暇活動の支援、生活環境整備のアドバイスやSTによる、言語聴覚訓練、摂食・嚥下訓練を行います。

回復期とともに、維持期のリハビリにも力を注ぎ、全力でバックアップさせていただいています。