物理療法・治療機器点検

 リハビリテーション機器を臨床において安全に使用できるように行っています。
 『機器の性能を維持することを目的として、動作の確認・校正(キャリブレーション)・清掃・消耗品の交換等を行う』
保守点検の実施
@ セラピストがローテーションして実施しています。
A 頻度:1週間に1回(原則 毎週月曜日)
B リハビリテーション科治療機器点検記録用紙(下図)の内容に従って点検を進め、チェックする。
C 点検実施後、点検記録用紙を所属長に提出し、リハ機器異常の有無を伝達します。
※異常を認めた場合は、修理の手続きを行います。(所属長)

リハビリテーション科治療機器点検記録

PDFはこちら!

※ 上記書式引用の際には当院までご連絡ください。