はたらく母子家庭応援企業表彰 

平成20年7月23日

「平成20年度 はたらく母子家庭応援企業表彰」として、医療法人久仁会鳴門山上病院が厚生労働省雇用均等・児童家庭局長表彰を受けました。7月23日に厚生労働省にて表彰状授与式があり、理事山上敦子と管理部長賀勢泰子が出席しました。この表彰制度は3年目であり、今年度は全国から10カ所の企業が表彰を受けました。当法人は特に保育や夜勤等勤務に関する環境への配慮が高く評価されました。
  表彰状授与式後に村木雇用均等・児童家庭局長、北村厚生労働省大臣官房審議官、藤原家庭福祉課長、中村家庭福祉課母子家庭等自立支援室長を交えて、懇談会が開かれました。各企業の自己紹介、母子家庭の母の就業支援に関する取り組みを発表しました。どの企業も女性職員が多く、その資格や技術を職員本人や企業のためにも生かしていくために色々な取り組みをされてきたようでした。当法人からは事業所内保育所及び夜間保育のこと、キャリアアップへの支援についてなどを報告しました。
  私たちの仕事は”人の手”によるサービス業です。サービス提供者がハッピーでないとハッピーなサービス提供はできないと考え、働きやすい職場環境を整えるように取り組んでいます。この受賞を励みに、また一段とみんなでステップアップしていきたいと思います。職員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

(山上敦子 記)

風景 表彰式
記念写真